ご自分のtattooの柄をそのままウォレットのデザインに...ということで製作しました。 細かいデザインでしたので、ウォレットにはシルエットのみをダイヤモンドパイソンで。コンチョは王冠のデザインでワンオフ製作しました。