シザーケース&ウォレット シザーケースオーダーメイド ハンドメイドシザーケース オーダーメイドシザーケース オーダーメイドウォレット

HOME > オーダーメイドギャラリーTOP > オーダーメイド・カスタムメイドの作り方

 
カスタムオーダーとは?

個々の使いやすさを追求し、
作業性とデザイン性をより高い次元で両立させることと考えています。
ノ−ベルレザークラフトでは、
まずお客様のご要望をお聞きしながら細かい部分を煮詰めて、製作に取り掛かります。
以下の3つに分けて簡単な流れをご説明しますので、ぜひ参考になさってください。





■コンチョを変えよう!


コンチョを自分好みに変えるだけでも、雰囲気はガラリと変わります!コンチョ変更などの場合は、カートで注文可能です。
シザーケースやウォレット本体を選び、続いてコンチョをお好みに合わせて選びます。

コンチョ代金は商品代金に追加されます。

※コンチョ単品での販売も承ります。




■革色を選ぼう!

カスタムとは言えないかもしれないけど、やっぱりこだわりたいもの。
革色は4色ご用意しておりますので、お好みに合わせてお選び下さい。ショッピングカートにて対応にております。

革色を詳しく見る



■素材を変えよう!

サドルレザーとコンビに使われる、ダイヤモンドパイソンやエイ革もお好みに合わせて、素材変更できます。ショッピングカートにて対応にております。


革色を詳しく見る





お客様の様々なご希望を形にしているノーベルレザークラフトでは、日々、カスタムオーダーのご依頼があります。
「基本モデルをちょっと仕様変更するだけのセミカスタムなら何となくわかるけど、ゼロからのフルカスタムオーダーって、どんな風に注文して、どんな風に仕上がるの?」という方も多いかと思います。ということで、ここではフルカスタムオーダーメイドの簡単な流れと、その仕上がりをご紹介させていただきす。


・ご希望のデザインを、ギャラリーの品番、または簡単なイラストでFAXにてお送り下さい。メールでも受け付けています。
その際、ご希望事項を出来るだけ詳しくお書き下さい。基本ギャラリーや別注ギャラリーなどを参考に、好みのデザインを見つけるのも手です。
見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望の柄やイメージ、仕様などを、言葉で伝えるのはなかなか大変な作業です。
このような形で、絵にしていただくことで、かなりスムーズなオーダーが可能となります。ちなみに、こちらのお客様はかなり上手に絵を描いていただいております。
もちろん、もっと簡単なラフスケッチでも問題ありませんので、絵の苦手な方もご安心下さい☆

・お電話やメールにて、お客様のご要望をお聞きしながら細かい部分を煮詰めて、デザインを決めてゆきます。この時点で正確な納期と金額もご提示できます。
デザインが決まってしまえばあとは製作するのみ!ご入金いただきましたら、製作順番が決定いたします。
実寸でデザイン画を描き、それを元に裁断用の型を作ります。バラバラのパーツを組み上げていきます!
縫い穴を開け、手縫いで縫い上げていきます。
コバを処理して磨く!
金具を付けて、コンチョを取り付け...。

・数日後...、完成しました!
仕上がりはデザイン画の通りに。絵がそのまま飛び出したみたいですね☆
使い勝手の良さとデザインの両立は、経験がモノをいいます。蓄積されたノウハウのたまものでもあります。

・革を切り抜いてパイソンを挟み込んだ梵字もこのとおり!もちろん、こんな小さな部分でも革の切断面は、手を抜くことなく、しっかりと磨き上げます。
極端に小さい文字やデザインの切り抜きは、見た目が綺麗ではありませんので、サイズなども打ち合わせしながら進めていくことになります。

・ウォレットの内装、収納部分もご希望通りにカスタム!
カードホルダーや札入れの数、革色やデザインまで、幅広くオーダーが可能です。自分だけのオリジナルをご希望に合わせて製作しております。

・いかがでしたか?このような形でフルカスタムオーダーの作品が完成します。
細部までこだわる方も、なんとな〜くのイメージだけの方も、まずはお気軽にご相談下さいませ。

【ご注意ください】
お客さまのフルカスタムオーダー及びコンチョ別注製作商品に関しては、1点ものという性質上、返品・キャンセルを一切お受けできかねますので、ご注意ください。

※製作前にご注文受付シートをFAX送付させていただき、ご注文内容のご確認の上、ご署名と捺印をお願いする場合がございます。スムーズな製作のためにご協力お願いいたします。






カスタムオーダー品はノーベルレザークラフト横浜工房でも承っております。「このデザインを活かしてまた別のアイテムを作って欲しいんだけどなぁ〜。イメージはできてるんだけど上手く絵に描けなくて・・・デザインに関してはお任せしたいなぁ〜」という方も多いかと思います。
メールでももちろんオーダー可能ですが、ここではご来店でのご注文で、「何となくのイメージ」からのフルカスタムオーダーメイドの簡単な流れと、その仕上がりをご紹介させていただきます。


・こちらのお客様、美容師の方ではありませんが、画像左のシザーケースのデザインが気に入ったとのことで、このデザインを取り入れたこだわりのダーツケースが欲しい!との事。

・店内でご用意しているカスタムギャラリーファイルをめくり、
「こんな感じですか〜?」とラフ画を描きながら、大まかなデザイン配置、ダーツ収納本数、収納したい物、装着方法などを決めていきます。工房でのご注文の場合、このような[オーダーシート]にご記入いただきます。ここには、革の色や糸の色、装着コンチョや仕様の詳細が書き込まれていきます。お客様にはオーダー内容を確実に把握していただけますし、我々の制作時にはこれ一枚に必要な情報が全て載っているという、とっても重要な書類なのです。

・さて、いざ制作の日がやってまいりました!
まずはご希望を踏まえて、実寸でデザイン画を描き、それを元に型を制作します。
そして型を元に、革を切り出して...。パーツが揃いました。更にそれを頭の中の順序に沿って組み上げ...。


・完成しました!
ベースとなったシザーケースとはサイズも収納も全く異なりますが、うまくデザインを流用し、バランス良く仕上がりました。
黒糸で縫い上げていますので、革色とダイヤモンドパイソンのコントラストがしっかり効いています。

・実はこのダーツケース、珍しい6本収納仕様。使いやすいよう二段に段差を付けてあります。
このように、「何となくのイメージ」からのフルオーダーでも、綿密な打ち合わせとアドバイスにより、愛着のある逸品に仕上がります☆
どうぞご安心ください(_ _)


【ご注意ください】
お客さまのフルカスタムオーダー及びコンチョ別注製作商品に関しては、1点ものという性質上、返品・キャンセルを一切お受けできかねますので、ご注意ください。

※製作前にご注文受付シートをFAX送付させていただき、ご注文内容のご確認の上、ご署名と捺印をお願いする場合がございます。スムーズな製作のためにご協力お願いいたします。



個々のライフスタイルや価値観が違うように、使い勝手やデザイン...
突き詰めてゆくと既製品ではやっぱり飽き足らない。
真骨頂としてのカスタムメイド。革職人と共に創り上げる逸品。
このギャラリーには今までお客様からご注文いただいた
500アイテム以上のカスタムメイドをご紹介しております。
自分流カスタムの参考にしていただければ幸いです。



カスタムロングウォレットギャラリー。
カスタムロングウォレットギャラリー。デザイン&コンチョ別注・内装別注...etc、細部にわたるカスタムも承ります。オンリーワンを求める方、必見!
カスタムロングウォレットギャラリー。


メディスンバッグやツールバッグ等のカスタムギャラリー
メディスンバッグやツールバッグ等のカスタムギャラリー。個々の収納ニーズに合わせて、もちろんハンドメイドで製作いたします!
メディスンバッグやツールバッグ等のカスタムギャラリー