神無月モデルに家紋を縫い込んでほしいとのご注文。アクセントにエイ革を使用し、四つ編みの鹿革ひもは赤に。本体下の従来の炎デザインを限りなくシンプルにしたいとのことでしたので、アールを活かしたデザインにしてみました。